平成14年11月30日
学校長
支部理事 様

                  熊本県ミニバスケットボール連盟

会長  桑原洋征

第16回 熊本南ライオンズクラブ杯
火の国旗選手権大会(郡市選抜大会)開催について
 
 標記の大会について下記の要項により、各郡市ブロック選抜チームにて選手権大会を行いますので、よろしくご協力お願い申し上げます。
 
開 催 要 項
 
1 主旨  本大会は各郡市で選抜されたチーム同士で、より高いレベルのゲームを行うことにより、熊本県のバスケットボールの競技力向上を目指すことを目的とする。(各郡市の選手選抜は、チームの成績にとらわれず人材発掘の目的を十分にふまえてチームを編成すること。)
 
2 主催  熊本県バスケットボール協会、熊本県ミニバスケットボール連盟
 
3 共催  熊本南ライオンズクラブ
 
4 期日  平成15年1月25日(土)、26日(日)
 
5 会場  益城町総合体育館、不知火町体育館、河江小学校体育館
 
6 参加チーム
 (1)ブロック編成について
・各郡市ブロックは熊本県ミニ・バスケットボール連盟支部単位とする。
・ブロックからの出場チームは、県登録チーム数(本年度)をもとに、出場チーム数を主催者が指定する。(男子12チーム、女子24チーム)
郡市ブロック及び出場数
ブロック 熊本市 荒尾市 玉名郡市 山鹿鹿本 菊池郡市 阿蘇郡 上益城
男子 32(3)  3(1)  7(1)  2(1)  9(1)  9(1)  5(1)
女子 57(4)  4(1) 21(2) 27(2) 18(2) 19(2) 17(2)
ブロック 宇 土 下益城 八代郡市 水俣芦北 人吉球磨 天草郡市 推薦
男子  2(1)  2(1)  4(1)  5(1)  0(0)  4(1) (1)
女子 13(1) 17(1)  8(1)  8(1)  0(0) 51(4) (1)
 
 (2)チーム編成について
・各支部で十分に話し合い、必ず参加募集を行い、支部理事の責任の元参加チームを決定する。選抜チームを原則とするが、支部によって選抜チームを編成できない場合もあり、単独チームでの参加を認めることとする。
   ・全国大会参加チームの単独で参加を認める。その際には郡市の出場枠とは別に大会に参加することができる。
 
7 参加人員   監督、コーチ、アシスタントコーチ、マネージャー各1名及び選手15名以内。ただし選手は平成2年4月2日以降誕生のものとする。
 
8 競技規則   平成14年度日本バスケットボール協会規則及び熊本県ミニバスケットボール競技規則による。
 
9 競技方法
         ・ゲームウォッチはすべて止まる。
         (予選リーグは1クォーター5分、決勝トーナメントは6分。) 
         ・予選はリーグ方式、決勝トーナメント方式を基本とする。勝負が決しない場合は、予選リーグ、決勝トーナメントとも延長戦を行い、勝負を決する。
          (参加チーム数により変更の可能性あり)
         ・予選リーグの1位になったチームが決勝トーナメントに進出する。
          ☆順位決定方法
           @勝率 A抽選
 
 
10 組み合わせ ・代表者会を開催し、抽選を行う。(必ず1名参加すること)
          代表者会期日  平成15年1月11日(土) 10:00〜
              場所  松橋町立豊福小学校
 
11 参加料   1チーム5000円(大会保険料1000円を含む)
 
12 申し込み
         ・チーム代表者が、ミニ連のホームページから申込書を収得し記入後、メールで申し込む。参加料は代表者会の際、直接払い込むこと。

申込書(一太郎ファイル)を取得する
※うまくダウンロードできない時は、右クリックして「対象をフィイルに保存」を実行し、ハードディスク等に保存後編集して下さい。

         ・申し込み締め切り  平成14年12月27日(金) 厳守
         ・申込先  tes1604@theia.ocn.ne.jp※このアドレスへ、上記の要領で作成したファイルを添付して送って下さい。
         ・連絡先   п@0964−32−0329
               FAX 0964−32−0319
               携帯 090−9594−9225
 
13 申し合わせ事項
 ○ ボールを使っての練習は、試合開始20分前とする。
 ○ 試合開始時刻は予定時刻を優先させるが、時間が押した場合も10分間の練習時間は確保する。 
 ○ 決勝トーナメントにおいては、負けオフィシャルを基本とするが、第1試合は、2試合目のチームで相談して行う。予選リーグでは、審判配当に準ずる。
 
14 その他
 ○ スポーツ災害保険に各自加入しておくこと。
 ○ 大会参加の為の練習など、事故などが起きないように注意すると共に、事故発生に関しては各チームの責任において処理すること。
 ○ 各チームとも帯同審判を2名同行させること。
 ○ 前年度優勝チーム(男子:熊本市、女子:下益城郡)は開会式の当日に優勝旗・優勝カップを持参すること。
 ○ 開会式は各会場ごとに行い、開会式後にフリースロー大会を実施する。参加者は本大会出場選手及び応援のバスケットボール部員とする。      
 ○ 参加賞は1チーム15名分を連盟で準備する。不足分は実費を払って各チームで注文する。

もどる