優勝インタビュー


男子 優勝インタビュー

チーム名 サンズ(熊本) 成田 敏彦 監督

 身長が高くないチームなので、走ることとパスワークに重点を置いた練習をしてきた。決勝のファルコンズはいいバスケットをしてくるし、外のシュートも入るので苦しい試合展開だった。しかし、子どもたちがとても頑張ってくれたので、勝つことができた。
 これからも、更に走るバスケットに磨きをかけていきたい。
 クラブチームなので、練習をするだけでも送迎などで、保護者の方々にはたいへんお世話になった。これからも、子どもたちを支えていただきたい。
  

女子 優勝インタビュー

チーム名 御幸クラブ(熊本) 吉村 耕太郎 監督

 子どもたちは、期待以上のがんばりを見せてくれた。特に、1対1では勇気を持って勝負したことが素晴らしかった。みんなバスケットが大好きで、試合も楽しんでくれたと思う。これから、もう一度ファンダメンタルから練習し、チームオフェンスやチームディフェンスも作り上げていきたい。
 校長先生をはじめとした学校の協力、地域や保護者の方々の力強い後押しのおかげで、子どもたちは、のびのびとプレーすることができた。本当に心から感謝したい。


もどる