2022-10-06

アジアで最も人気のスポーツ

世界では多くのスポーツが楽しまれています。そして、地域によって、異なるスポーツが楽しまれています。では日本があるアジアではどのようなスポーツが人気を集めているのでしょうか?

この記事では、アジアで人気のスポーツを紹介します。

サッカー

サッカーは世界最大のスポーツの1つとされていますが、アジアでも多くのファンが存在しています。

アジアには数多くのプロリーグが存在し、中国や日本などの国は近年、サッカーの魅力をさらに高めるために多額の投資を行っています。

中国、日本、韓国、北朝鮮が出場した2002年FIFAワールドカップをはじめ、プレシーズンのPremier League Asia TrophyやAFC Champions Leagueなど、大陸のトップレベルのサッカークラブが参加する大会が定期的に開催されており、アジアでもその人気の高さがうかがえます。

日本においては、部活動でもサッカーが人気を集めていますよね。プロリーグの人気はもちろんですが、サッカーは子供たちがプレイするスポーツとしても人気を集めているのです。

バスケットボール

私たちが大好きなバスケットボールも、もちろんアジアで人気のスポーツの1つです。

バスケットボールは、アメリカやヨーロッパで人気のスポーツですが、アジアの人気も劣りません。

国際バスケットボール連盟(FIBA)が主催する世界的な大会には、中国、日本、フィリピン、韓国、台湾などの国が参加しており、アジアからも優秀なプレイヤーが多く誕生しています。

また、FIBAワールドカップもこの地域で何度も開催されており、2023年にはフィリピン、日本、インドネシアで開催される予定です。特にフィリピンでは、1910年代にアメリカ人が持ち込んだバスケットボールが最も人気のあるスポーツとなっています。

また、日本からは最近八村塁選手などが登場し、世界的に活躍するスーパースターがいます。これにより、日本におけるバスケットボールの人気は上昇しているといえるでしょう。

野球

野球はアジアで非常に人気のあるスポーツです。特に日本においては人気が高く、国技と考えられているほどです。イチロー選手など、誰もが憧れるスターが多いのも野球だといえます。

また、アジアでも世界的に有名なアメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)が注目を集めています。

日本プロ野球リーグは世界でも有数のリーグとされており、日本人はプロ・アマの両方が開催されており、何千人もの観客が訪れ、何百万人もの人々がテレビで試合を観戦しています。

プロ野球以外にも日本では甲子園が注目されるなど、昔から人気のスポーツとして定着しているのです。

卓球

日本では愛ちゃんの存在により人気を集めた卓球。

卓球は実はアジアの中でも、特にヨーロッパで人気を集めています。

卓球は何年もの間、中国で行われていた唯一のスポーツでしたが、安価で簡単にプレーできることから、すぐに人気のあるスポーツとなりました。2人の中国人選手が出場したオリンピック男子シングルスの金メダル決定戦では、3億人以上の中国人が視聴したと言われています。

クリケット

アジアを語る上で忘れてはならないのが、南アジアとクリケットというスポーツの存在です。クリケットは日本ではあまり有名ではありませんが、インド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュ、アフガニスタンで非常に人気があります。

インドとパキスタンはライバル関係にあり、クリケットの試合は毎回非常に盛り上がります。インド国内では何百万人もの人々がこれらの試合を観戦しています。

そして、IPL(Indian Premier League)やPakistan Super Leagueの登場は、この地域におけるクリケットの人気の高さをさらに際立たせています。