2021-11-28

オリンピックで最も面白いスポーツ

世界にビッグスポーツイベントとして注目を集めているオリンピック。オリンピックでは多くのスポーツを扱っていますが、この記事では私たちが特に面白いと思うスポーツを紹介しています。

水泳

オリンピックといえば、スポーツ界のパイオニア的存在であるマイケル・フェルプスの名前を思い浮かべる人もいるでしょうマイケル・フェルプスは水泳の選手であり、かつて多くの人を興奮させました。

水泳には背泳ぎ、バタフライ、自由形、平泳ぎなどの水泳のスタイルがあり、いろいろな協議を楽しむことができます。

自由形では、決められたストロークがないため、選手は自分で選択することができます。

そして、一定の距離を最速で泳ぐためのタイムを選手同士がを競い合います。

陸上競技

オリンピックといえば、ウサイン・ボルトの名前も有名ですね。彼がファンの間で知られている理由は、陸上競技の歴代最速ランナーであるということです。

オリンピックで最大の単一スポーツ種目である陸上競技は、トラック競技、フィールド競技、ロード競技の3つの部分に分かれています。そして、最も早くゴールに到達した選手が金メダルを獲得するというシンプルなものです。陸上競技には、完璧にコントロールされたボディバランスと、体力が求められます。

陸上競技では、男子の十種競技と女子の七種競技は2日間かけて行われ、究極のアスリートを決定します。

バスケットボール

私たち毎回欠かさずに見ているバスケットボール。

ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)の試合、チーム、選手のファンであれば、オリンピックのバスケットボールは見逃せないはずです。

世界中のファンが楽しんでいるこのゲームは、両サイドに5人の選手がいる2つのチーム間で行われます。

オリンピックで面白いのは、この期間、バスケファンの間で人気の高いNBAの選手たちは、それぞれのクラブでプレーしないことだ。その代わりに、選手たちは祖国のためにプレーするために、祖国に戻ります。そのため、普段とは違う活躍を見ることができるのです。

オリンピックでは、12チームによるトーナメント(男子)と12チームによるトーナメント(女子)で競技が行われます。

サッカー

世界でで最も人気のあるスポーツともいえるサッカー。

世界中のサッカーファンは、自分の好きなサッカーリーグの試合を見るために1年中待っています。このスポーツの世界的なファンは、オリンピックという歴史的なイベントの中で、1試合たりとも見逃すことはありません。

オリンピックでは男女の選手が参加でき、16チームのトーナメント(男子)と16チームのトーナメント(女子)の2つの部門で競技が行われます。男子は16チーム、女子は12チームで行われます。

バレーボール

バレーボールというスポーツは、オリンピックの時以外はあまり視聴されていないですが、日本はかつて東洋の魔女といわれていたこともあるため、まだまだ根強い人気がありますよね。

バレーボールは、各チーム6人の選手がコート上で戦うスポーツであり、各チームのメンバーは12人までと決められています。バレーボールでは、各チームの選手がボールに3回触れ、ネットを越えて相手コートにボールを入れることが目的となります。