2022-07-01

乗馬の健康効果について

過去数十年の間、ほとんどの人が馬を移動手段として使っていました。しかし、今日では、ほとんどの人が乗馬をレクリエーション活動として考えています。

乗馬から得られる健康上の利点がたくさんあるということをしっていますか?

この記事では、乗馬のメリットを紹介していきます。

ぜひ乗馬のメリットについて学んで、これから乗馬を始める際の参考にしてみましょう。

協調性

乗馬をしているときは、多くの動作を同時に行う必要があります。そのため、様々な理由で不意に怪我をしてしまった場合には、乗馬をすることでより良い協調性を身につけることができます。

馬に乗る前に、馬の乗り方を確認しておきましょう。馬に乗るのは楽しいことですが、乗り方を知らないと、足や肩を壊すことになりかねません。

柔軟性と筋力

ライダーとして正確な姿勢をとると、内ももや骨盤の筋肉が最も鍛えることができます。また、ライディングの際にはスクワットの姿勢をとることが大切です。これは、体を柔軟にし、全身の筋肉を鍛えるのに役立つ簡単な運動です。

乗馬はただ馬に乗っているだけのようなとても簡単なアクティビティに見えますが、意外と多くの筋力を使うスポーツなのです。そのため、乗馬を継続的にたしなむことで、体を鍛えることができるのです。

心の健康

ストレスを感じることが多いのであれば、乗馬を検討してみてはいかがでしょうか。というのも、馬にはストレス解消効果があることが知られているからです。そのため、ストレスを感じたときには、外出をして乗馬をすることで、気持ちをリフレッシュすることができるでしょう。

馬に乗りながら大自然を眺めたり、風を切ったりすることで、日常の嫌なことを忘れることができるはずです。

姿勢

馬に乗っているときは、正しい座り方をする必要があります。

座り方を間違えると、不快な思いをするだけでなく、馬に乗ること自体が苦痛になってしまいます。しかし、乗馬に慣れてくると、腕が下がり、背筋が伸びて、姿勢が良くなります。

体幹を鍛える

多くの人が乗馬をレクリエーションとして捉えていますが、乗馬は体幹を鍛えるアイソメトリック・フィットネスでもあります。

馬の上でバランスをとることで、簡単に体幹を鍛えることができます。また、障害を持っている人でも、怪我の回復のために乗馬をすることができます。

社会性を高める

もう一つの精神的なメリットは、乗馬による社交性の向上です。馬に乗ることで、様々な人や厩舎のスタッフ、他のライダーと出会うことができます。乗馬仲間との関係はかけがえのないものであり、しばしば乗馬以外のコミュニティも広げていくことができるでしょう。

乗馬は社会的な活動でもあります。納屋で過ごす時間は、馬の世話をすることが多く、他の人と一緒の方が楽しいものです。また、ショー、乗馬レッスン、トレイルホース、地元のクラブなどは、社会的スキルや人間関係を発展させるのに大いに役立ちます。